ecoPayzの登録・アカウントアップグレード

オンラインカジノへの出入金で利用するオンライン決済サービス、ecoPayz(エコペイズ)の口座開設方法をご紹介します。

口座開設は数分で完了するのですが、出入金で利用するにはアカウントをアップグレードする必要があり、その際に身分証明書などの本人確認書類を提出しなければいけません。

目次

ecoPayzの登録方法

ecoPayzの登録する手順です。

    1. アカウント開設
    2. 2段階認証の設定
    3. アカウントアップグレード

一気に最後まで仕上げてしまいましょう!

 

アカウント開設

ecoPayzのトップページにアクセスし、「無料アカウントを開設」を選択します。

ecoPayzのトップページのスクリーンショット(PC・パソコン画面)
ecoPayzのトップページのスクリーンショット(スマホ・モバイル画面)

アカウント開設画面が表示されたら、項目ごとに入力します。

ecoPayzのアカウント登録画面と入力内容解説の入ったスクリーンショット
ecoPayzのアカウント登録画面と入力内容解説の入ったスクリーンショット

通貨はオンラインカジノ目的であればUSD(米ドル)がオススメです。ちなみにecoPazyは別の通貨口座を後から自由に追加することが出来ますので、ここでどの通貨にするか深く考える必要はありません。

氏名、住所はローマ字で入力します。住所の英語入力の際は「住所を英語表記に簡単変換」のサイトをご利用ください。

ecoPayzのアカウント登録画面と入力内容解説の入ったスクリーンショット
ecoPayzのアカウント登録画面と入力内容解説の入ったスクリーンショット

最後に利用諸条件の同意項目にチェックを入れ、ecoPayzからの最新情報の受け取り方法を選び、「アカウントの作成」をクリックします。

これでアカウントが出来ました。

2段階認証の設定

続いて表示されるこちらの画面で、セキュリティ強化の設定を行います。「コードのリクエスト」を選択。

ecoPayzの2段階認証プロセスの設定時のメールアドレス認証画面のスクリーンショット
ecoPayzの2段階認証プロセスの設定時のメールアドレス認証画面のスクリーンショット(スマホ・モバイル画面)

するとさきほど登録したメールアドレスにセキュリティコードが記載されたメールが届きますので、このコードをコピペし、「送信」をクリックします。

ecoPayzのアクセスコード入力認証画面のスクリーンショット(PC・パソコン画面)
ecoPayzのアクセスコード入力認証画面のスクリーンショット(スマホ・モバイル画面)

メールアドレスの認証が済んだら、次はGoogle認証、SMSまたは音声通話認証のどちらか一つを選び、「有効化」をクリックして2段階認証を設定して下さい。

ecoPayzの2段階認証でのGoogle認証システム、SMSまたは音声通話の選択画面のスクリーンショット(PC・パソコン画面
ecoPayzの2段階認証でのGoogle認証システム、SMSまたは音声通話の選択画面のスクリーンショット(スマホ・モバイル画面)

ここではSMS認証を選択してみます。電話番号に間違いがないかを確認し、「コードのリクエスト」をクリック。

ecoPayzのSMSまたは音声通話のセキュリティ強化設定画面のスクリーンショット(PC・パソコン画面)

お手元の携帯電話に届いたSMSの中にある数字コードを入力し、「送信」

ecoPayzのSMSまたは音声通話のセキュリティ強化設定での認証コード入力画面のスクリーンショット(PC・パソコン画面)
ecoPayzのSMSまたは音声通話のセキュリティ強化設定での認証コード入力画面のスクリーンショット(スマホ・モバイル画面)

これで2段階認証設定が完了しました!

アカウントアップグレード

ecoPayzには5段階の口座ランクがあり、段階に応じて動かせる出入金額や口座残高の上限、手数料が変わっていきます。アカウント開設当初は1番下のClassicランクで、基本機能にも制限がかかっています。

ecoPayzの口座ランク
  • Classic(クラシック)
  • Silver(シルバー)
  • Gold(ゴールド)
  • Platinum(プラチナム)
  • VIP(VIP)

 

オンラインカジノへの出入金ができる状態にするには少なくともSilverランク以上にアップグレードする必要がございます。ClassicからSilverへのランクアップには本人確認書類の提出などが必要で、全て無料で行えます。

ちなみに当サイト経由でecoPayzアカウントを開設された方は、本人確認などのアップグレード作業を行うと、Silverアカウントの一つ上のGoldアカウントまで一気にアップグレードすることができます。Goldアカウントになると為替手数料が通常jの半額(2.99%→1.49%)になりますので、ぜひご利用ください。

アカウントアップグレードのやり方

まずアカウントにログインし、Silverアカウントへのアップグレードを案内する以下のバナーをクリックします。

ecoPayzのアカウントアップグレード選択バナーのスクリーンショット(スマホ・モバイル画面)
ecoPayzのアカウントアップグレード選択バナーのスクリーンショット(PC・パソコン画面)

やることは3つです。

  1. メールアドレス認証
  2. セキュリティ質問の設定
  3. 身元確認

メールアドレスの認証とセキュリティ質問の設定は簡単ですので、すぐに終わります。表示される案内どおりに進めていくと迷いなく設定できるはずです。

ecoPayzのアカウントアップグレード時のメールアドレス確認画面のスクリーンショット
ecoPayzのアカウントアップグレード時のセキュリティ質問の設定画面のスクリーンショット

問題は身元確認です。提出するのはこちらの3種類。

    1. 顔写真付きの身分証明書
    2. 住所証明書類
    3. 顔写真

順番に解説します。

 

顔写真付きの身分証明書

以下の中から一つを選び、スマートフォンなどで写真を撮影するか、プリンターなどでスキャンした画像を提出します。

ecoPayzの身分の証明書類の解説スクリーンショット

 

提出可能書類
  • パスポート
  • 写真付き運転免許証
  • 国民IDカード(住基ネットカード、マイナンバーカードなど)

顔写真、生年月日がはっきりと鮮明にわかる画像を提出してください。写真を撮影する場合、書類の4隅が入った状態のものに限ります。

住所証明書類

過去3ヶ月以内に発行された下記書類の中から一つを提出します。

ecoPayzの住所証明書類のスクリーンショット
住所証明書類
  • 水道光熱費の領収書・請求書
  • 銀行取引明細書
  • 住居証明書(住民票など)

そのほか、公的機関などが発行した下記書類、請求書でも可能です。ただし請求書は支払いが済んでいないもの、高画質カラー、記載住所が鮮明にわかること、記載住所が登録住所と一致していること、書類の4隅が入っていることが条件です。

  • 水道光熱費の請求書
  • 国民健康保険
  • 国民年金
  • 自動車税
  • 住民税
  • 銀行口座の通帳(住所と最近の取引を表示しているページ)
  • 印鑑証明書
  • 住民税納付書

顔写真の提出

ecoPayzの顔写真提出案内画面のスクリーンショット

最後に自分の顔写真をアップロードします。スマホでの自撮りで構いません。

 

全て提出すると、数営業日でアカウントがアップグレード

全て終了すると、数営業日以内に下記のアカウントアップグレード完了を知らせるメールが届きます。当サイト経由で登録された方はGoldアカウントにアップグレードされているはずです。

ecoPayzのGoldアカウントへのアップグレード完了を伝えるメールのスクリーンショット

これでecoPayzの口座開設、アカウントアップグレードが完了しました。次は入金です。

あわせて読みたい
ecoPayzの入金方法【銀行振込/仮想通貨】
ecoPayzの入金方法【銀行振込/仮想通貨】ecoPayzの入金方法についてご紹介します。【ecoPayzの入金方法】ecoPayzの入金方法で利用するのは主に銀行振込、仮想通貨入金のどちらかです。入金方法手数料入金反映銀...
目次
閉じる